ロンブー・田村淳「全てをツルツルに…」下半身の『毛』の悩みを赤裸々に暴露も…ファンからは冷めた声

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

28日に自身のTwitterを更新したロンドンブーツ1号2号・田村淳さん。

2年前から始めた「あること」について、悩みを吐露。

そして、ファンへ相談を持ち掛けました。

淳さんが「教えてください」と、ファンに悩みを打ち明けたこととは?

ロンブー淳「教えてください」毛事情の悩みを暴露!「野生が失われる」とファン心配の「毛」とは?

28日、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが自身のTwitterを更新。

2年前から施術を受けているという脱毛についての悩みを打ち明けました。

淳さんの悩み、それはいくら脱毛してもまばらに毛が生えてきてしまう「VIOライン」についてでした。

VIOラインとは、デリケートゾーンから肛門周辺のこと。

女性の間でこのVIOラインの永久脱毛が流行していましたが、徐々に男性でも脱毛を受ける人がチラホラと出現してきたのです。

そのうちの1人である淳さん、悩みの暴露とともに医療脱毛を受けるためのアドバイスをファンに求めたのでした。

「皮膚科がいいですよ」と適格なアドバイスを寄せるファンもいる中、淳さんのTwitterに寄せられたのは、

「ツルツルなの?」

「野生が失われて、男性のとしての魅力がなくなります」

「人間ってなんで自然から逆行したがるんだろう」

などと、淳さんの毛事情に驚きと心配の声でした。

VIOラインを完全に脱毛している男性のことを「ハイジ男子」とも呼ぶ今日。

ムダ毛処理をしている男性に対して、10代の女性だと6割近くが好感触を抱くというように世相も変化してきました。

それにつれて、毛事情を意識する男性も増加しているようです。

 

ロンブー淳だけじゃない?脱毛しているタレントたち!

VIOラインの脱毛についてアドバイスを求めた田村淳さん。

しかし芸能界には、淳さん以外にも多くのタレントがVIO脱毛を行っていました。

たとえば、俳優・勝地涼さん。

以前トーク番組に出演した際、VIOラインの脱毛を行い、そして自宅ではノーパン生活を送っていることを暴露していました。

また、ナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さんは番組内でVIOラインの脱毛を体験するなど、すでに男性タレントの間では「VIO脱毛」が流行している様子。

サロンに行かなくても自宅で処理できる専用のアイテムも数多く発売されていることから、男性もツルツルが求められる時代になったことは明白です。

私たちも、毛事情を考えなければいけないのかもしれません。

(文:服部慎一)