【動画天気予報】6月30日(火)梅雨後半の大雨に警戒

©株式会社ウェザーマップ

30日は低気圧や前線が西~東日本を通過していくため広い範囲で大雨に警戒が必要です。

暖かく湿った空気が流れ込むため、非常に激しい雷雨になるところがあるでしょう。

日中は沿岸部を中心に風も強く吹きそうです。

夜にかけて東日本には活発な雨雲がかかり、雨の量が多くなりますので土砂災害などに警戒してください。

雨のため最高気温は29日(月)より低いところが多く、ほとんどの地域で30℃未満になるでしょう。

この先、週の後半にかけても梅雨後半らしい大雨に注意が必要です。