NY株、一時450ドル超高

ボーイングがけん引

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末からの上げ幅は一時、450ドルを超えた。午前10時50分現在は前週末比441.96ドル高の2万5457.51ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は33.53ポイント高の9790.75。

 航空機のボーイングが上昇し、ダウ平均をけん引した。2度の墜落事故を起こして運航停止中の主力機「737MAX」について、試験飛行が近く実施される可能性があると報じられたことが好感された。

 前週末に大きく下げた反動もあり、幅広い銘柄が上昇した。