丸八・北電割引で提携 ガス・電気セット、顧客囲い込み図る

©株式会社北日本新聞社

 LPガス事業の丸八(魚津市北鬼江、大崎浩司社長)と北陸電力は29日、両社のガスと電気を使用する顧客を対象に割引するセットサービスを7月1日から始めると発表した。一部で競合するガスと電気の会社が手を組み、顧客の囲い込みを図る。北電がガス会社と提携するのは3社目。

 電気は2016年に小売りが全面自由化し、LPガスは従来から競争が激しい分野で、両社が提携して魅力のある新サービスを打ち出す。

 新しいサービスの名称は「丸八 北陸電力 ガス・でんきセットサービス まるっとくプラン」。加入から12カ月目まではガス料金を毎月300円の割引、13~24カ月目は毎月100円割引する。25カ月目以降の取り扱いについては、今後発表する。

 加入するには、丸八とガスの契約をし、北電が指定する「使っておとくライト」や「従量電灯ネクスト」といった料金メニューを契約していることなどが条件。申し込みは丸八に行う。

 北電は17年から日本海ガス、20年から福井都市ガスと、電気と都市ガスのセットサービスを行っている。LPガスの会社との提携は丸八が初めて。