米大統領令でマスク義務化を

NY知事、トランプ氏批判

©一般社団法人共同通信社

29日、米ホワイトハウスで記者会見するマクナニー大統領報道官(UPI=共同)

 【ニューヨーク、ワシントン共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は29日の記者会見で、国内各地で新型コロナウイルス感染が拡大している状況を踏まえ、国民のマスク着用を義務化する大統領令を出すようトランプ大統領に求めた。トランプ氏は事態の深刻さを理解せず、指導者としての責任を放棄して状況を悪化させていると強く批判した。

 米国の感染者、死者数はともに世界最多。最大の感染地だったニューヨーク州の状況は落ち着いているが、南・西部州を中心に1日の新規感染者数が増加傾向で、懸念が強まっている。

 トランプ氏は自身のマスク着用には消極姿勢のままだ。