稲田検事総長が退任へ

©一般社団法人共同通信社

 検察トップの稲田伸夫検事総長(63)が、7月中に退任する方針であることが30日、関係者への取材で分かった。後任は林真琴東京高検検事長(62)の見通し。