ヴォルターズ、2人獲得 ドブラスとサンバ

©株式会社熊本日日新聞社

 バスケットボールBリーグ2部(B2)熊本ヴォルターズは29日、スペイン人センターのデイビッド・ドブラス(38)とセネガル出身の帰化選手でセンターのファイ・サンバ(33)を獲得したと発表した。

 ドブラスは身長209センチ、体重120キロ。2000年から17年まで主にスペイン1部リーグでプレー。18~19年シーズンはB1北海道に所属し、今季途中からはB2福岡に加入した。主力として26試合に出場し、1試合平均で19・7得点、8・6リバウンド、2・5アシストをマークした。

 サンバは身長205センチ、体重105キロ。天理大卒業後、日本リーグの東芝(現川崎)を皮切りに、B1滋賀などでプレー。今季はB1のSR渋谷で控えとして38試合に出場し、1試合平均で1・9得点、1・5リバウンドを挙げた。

 クラブを通じ、ドブラスは「熊本は阿蘇などに遊びに行ったことがあり、なじみのある土地。ファンにお会いできる日を待ちわびています」、サンバは「コートに立って戦うことが待ちきれません。みんなで掲げた目標を達成できるように頑張りたい」とそれぞれコメントした。(萩原亮平)