キーホルダー型決済ツール、出光興産が展開…非接触ICチップ内蔵「ドライブペイ」

©株式会社イード

ドライブペイのロゴ

出光興産は7月1日から非接触ICチップを内蔵したキーホルダー型決済ツール「ドライブペイ」を一部の出光サービスステーション(SS)で先行展開すると発表した。

ドライブペイは非接触ICチップを内蔵したキーホルダー型のツールに、クレジットカード情報を紐づけることで、給油の際、クレジットカードを出す手間を無くすことが可能となる。油種や給油数量、給油金額など、給油に関する情報を登録することが可能。楽天ポイントカードの情報も紐づけることができる。

7月1日から一部の出光SSで先行展開し、9月以降、全国の出光SS(フル・セルフ)に展開する予定。シェルのSSで展開している「イージーペイ」とは相互乗り入れに対応していない。相互乗り入れの開始時期については正式に決定してから公表するとしている。