県内は雨風強まる

©株式会社熊本放送

前線と低気圧の影響で、30日朝の県内は、雨や風が強まりました。

午前7時半ごろ、傘が裏返るほどの強い風が吹いた阿蘇市。 通学の時間帯に荒れた天気となりました。

九州の北にある低気圧が発達した影響で南風が強まり、30日朝、阿蘇市乙姫では、最大瞬間風速24.6メートルを観測しました。

また、未明から雨も強まり、八代市では午前5時ごろまでの1時間に47.5ミリの激しい雨が降りました。

県内は、30日昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨が降るおそれがあり、風の強い状態も続く見込みです。

気象台は、八代市と水上村に大雨警報を出して、土砂災害に警戒を呼びかけています。