サッカー=バルセロナがアルトゥール売却、ピアニッチ獲得

©ロイター

[バルセロナ 29日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナは29日、ブラジル代表MFアルトゥール・メロ(23)をユベントス(イタリア)に売却することに合意。ユベントスのボスニア代表MFミラレム・ピアニッチ(30)を獲得すると発表した。

アルトゥールの移籍金は7200万ユーロ(約87億円)。ピアニッチの移籍金は6000万ユーロという。両選手は今季終了まで現在のクラブに残る。ピアニッチはシーズン終了後、バルセロナと4年契約を結ぶという。

アルトゥールは2018年7月、グレミオ(ブラジル)からバルセロナに移籍。当初はシャビ・エルナンデスの後継者になる可能性があるとみられていたが、期待に応えることはできなかった。

ピアニッチは2016年からユベントスでプレー。ローマ(イタリア)、リヨン、メス(ともにフランス)でプレーした経験もある。