【100均】賃貸でもOK!やっぱり使える!アイアンバー活用アイデア集

©株式会社ベビーカレンダー

セリアやダイソーで購入できる人気商品「アイアンバー」ですが、ビス留めが必要なため、賃貸住宅では使いづらいところ。そこで、この記事では賃貸でもOKなビス留め不要の活用アイデアを紹介します。

セリアやダイソーで購入できる人気商品「アイアンバー」。インテリアやDIYの必需品としてこれまでメディアで数多く使用例が紹介されてきましたが、ビス留めが必要なため、賃貸住宅ではなかなか使いづらいんですよね。そこで、この記事では賃貸でもOKなビス留め不要の活用アイデアを紹介します。

100均の人気商品「アイアンバー」

100均の定番商品のひとつとして人気のアイアンバー。オーソドックスなコの字型の他に、最近ではサイズの小さいものや片側が切れているタイプなど、さまざまなバリエーションのものがあります。

ウォールシェルフにプラスするのが定番

アイアンバーは、写真のようにウォールシェルフにプラスするのが定番の使い方。下側に取り付ければ帽子や小物を掛けておけるし、反対に棚板の上側に取り付ければ、置いてある物の落下防止になります。特に新しいミニサイズのアイアンバーは、従来のものと比べて棚板の縁ギリギリに設置できるので、落下防止用にピッタリだと評判です。

ただ、ウォールシェルフを取り付けるには、壁の穴開けが必須。賃貸のご家庭ではちょっと難しいですよね。ここからは、ビス留めしないアイアンバーの活用例を紹介します。

マグネットシートで貼り付け

100均で購入できるマグネットを使ってアイアンバーを取り付けた例。レンジフードに取り付ければ、キッチンタオルや台ふきんの乾燥場所として活躍してくれます。

この投稿をInstagramで見る

【片付けマラソン部長】(@makinterior)がシェアした投稿 -

また、こちらは洗濯機の側面に貼り付けてタオル収納に。洗面所の近くに洗濯機置き場があるご家庭にはぴったりの収納場所ですね。

結束バンドで取り付け

こちらは、メタルラックの棚板に結束バンドで取り付けた例。この下がゴミ箱になっているので、ゴミ袋を掛けてすぐに取り出せるようにしています。

超強力両面テープで貼り付け

この投稿をInstagramで見る

aki(@aki_ismart)がシェアした投稿 -

こちらは強力な両面テープで外壁に貼り付けた例。100均のものだとどうしても強度が弱いため、こちらの投稿者さんは3Mの両面テープをおすすめされています。室内の壁や、靴箱など備え付けの収納家具にも活用できそう。

※剥がす際に壁紙や塗装が剥がれてしまう可能性があるので、十分にご注意ください。

スノコなどの板や、木製の家具に取り付け

こちらはビスで取り付けた例ですが、スノコなどは穴を開けずに壁に取り付けるアイデアがたくさん紹介されているので、そういったものを活用すればビス留めしても問題ナシ!また、木製の棚やカラーボックスなどの家具に取り付けて収納場所を増やす使い方もおすすめです。

賃貸住宅もOKなアイアンバーの活用例を紹介しました。すでに知り尽くされた商品でも、取り付け方次第でまだまだアイデアの幅が広がりそうですね。ビスを使わないパターンならDIYが苦手な人でも簡単に取り付けられるので、ぜひいろいろな場所に使ってみてください!

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡