比嘉大吾、井岡と同じ新興ジム入り Ambitionへ 野木トレーナーも

©株式会社沖縄タイムス社

再起戦をKO勝ちで飾った比嘉大吾=2月13日、東京・後楽園ホール

 元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(24)は30日、オンラインによる記者会見を開き、新興のAmbition GYMに所属すると発表した。同ジムには世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔も所属。比嘉と白井・具志堅スポーツ時代からコンビを組む野木丈司トレーナーも参加する。

 浦添市出身の比嘉の戦績は17戦16勝(16KO)1敗で、現在WBC世界バンタム級8位。

 比嘉は宮古工業高校を卒業後にプロデビュー。2017年5月にWBCフライ級王者となり、翌年2月の2度目の防衛戦でKO勝ちして15戦連続KOの日本記録に並んだ。だが3度目の防衛戦で計量に失敗し、ライセンスの無期限停止処分を受けた。

 その後処分が解けて今年2月、1年10カ月ぶりにKO勝利で再起したが、3月に白井・具志堅スポーツとの契約を解除し、ジムを離れた。