子育て支援や青少年育成に尽力 9団体6個人を表彰 長崎県民会議

©株式会社長崎新聞社

中村知事(右)から表彰を受ける鹿取さん=県庁

 子どもの心身の健やかな成長を促す「ココロねっこ運動」などに取り組む県青少年育成県民会議(会長・中村法道知事)は28日、結婚や子育て支援、青少年の健全育成に尽力した9団体6個人を表彰した。
 同会議は県や教育機関、民間企業など県内384団体109個人で構成。2001年度から始めたココロねっこ運動は20年目を迎えた。この日は県庁で通常総会を開き、中村知事が知事賞、功労賞の一人一人に表彰状を手渡した。
 大村市立富の原小学校区健全育成協議会会長などを長年務め、子どもと地域住民の交流の場づくりに取り組んできた鹿取進さん(83)=同市=は、青少年健全育成・支援部門で知事賞を受賞。「学校、地域、家庭の三つの教育の場で、子どもたちが健やかに成長していく過程を存分に見させていただいた」と喜んだ。

 他の被表彰者は次の通り。(敬称略)
 【結婚・子育て支援部門】▽功労賞 ぼちぼち文庫(川棚町)【青少年健全育成・支援部門】▽知事賞 もやいの会 佐須奈(対馬市)▽功労賞 原孝幸(長崎市)江副信一郎(同)陣内俊幸(同)池田純一郎(佐世保市)中峰富男(雲仙市)長崎市西公民館区青少年育成協連絡協議会(長崎市)特定非営利活動法人チャイルドラインながさき(同)世知原地区青少年健全育成会(佐世保市)飯盛西小学校区地域子ども教室(諫早市)県立諫早商業高(諫早市)警防連 福重っ子見守り隊(大村市)川棚町オオクワガタ研究会(川棚町)