【プレミアリーグ】父はトッテナムを去ったけど…ポチェティーノ息子が2022年まで契約延長!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マウリシオ・ポチェティーノ息子マウリツィオは、トッテナム・ホットスパーと新たな契約を締結した。

【プレミアリーグ】ニューカッスル新監督就任が囁かれるポチェティーノ…前向きな姿勢を示すも「いつかトッテナムに戻りたい」

トッテナムとの契約が今月いっぱいとなっていた19歳ポチェティーノJr.は、2022年まで更新にサイン。自身のInstagramで父親と撮った写真を投稿し、「新しいシーズンが楽しみだ。#COYS」とキャプションを添えている。昨年11月にトッテナム監督を退任したポチェティーノ氏は、息子との写真でクラブのTシャツを着ていることが話題に。3年前に同クラブのアカデミーに入団したポチェティーノJr.は、U-23チームにステップアップしている。またもう一人の息子セバスティアーノは、トッテナムのファーストチームでコンディショニングコーチを務めていたが、父の退任に伴いクラブを去っていた。

ポチェティーノ息子がトッテナムと契約延長