中国、輸出品を国内市場で販売

新型コロナで外需低迷

©一般社団法人共同通信社

中国・深センの貿易港=5月(ロイター=共同)

 【北京共同】中国政府は30日までに、輸出向けの中国産品を国内市場で販売するための指針を発表した。新型コロナウイルスの世界的大流行で外需が低迷しており、貿易関連企業を救済する狙い。国内消費は回復傾向にあるが、失業や倒産で生活が厳しくなった人も多く、大量の輸出品まで消化できるかどうかは未知数だ。

 指針は22日発表。国内転売するための認証や手続きを簡素化し、企業の資金繰り支援も強化するとしている。各都市の主要なショッピングストリートで消費イベントを企画させると同時に、コロナを踏まえてオンラインの販売活動も促す。