【動画天気予報】7月1日(水)東海地方で局地的に記録的な大雨のおそれ

©株式会社ウェザーマップ

1日は発達している低気圧の影響で広く大雨となりそうです。

特に静岡県など東海地方では局地的に記録的な大雨となるおそれがあります。

夜遅くにかけて活発な雨雲が流れ込むため、土砂災害などにはじゅうぶんな警戒が必要です。

雨でも気温は高く、全国的に25℃以上で蒸し暑くなるでしょう。

2日(木)は梅雨の晴れ間となり、30℃以上の真夏日になるところが多くなりそうです。