ジョン・トラヴォルタの衝撃ルック!映画オタクのストーカーを怪演する新作が9月公開

©株式会社シネマトゥデイ

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』ポスタービジュアル

パルプ・フィクション』『フェイス/オフ』などのジョン・トラヴォルタの新作が『ファナティック ハリウッドの狂愛者』の邦題で9月4日より公開されることが決定し、映画オタクのストーカーにふんしたトラヴォルタの衝撃のポスタービジュアルが公開された。

【写真】トラヴォルタのキュートなママ姿

本作は、ハリウッドの大通りでパフォーマーとして冴えない毎日を送る主人公ムースが、憧れの人気俳優のサイン会で冷たくあしらわれたことをきっかけに豹変していくさまを描く物語。『バトルフィールド・アース』の異星人、『ヘアスプレー』のぽっちゃり体形の“ママ”など自在に変身してきたトラヴォルタが、本作では狂気のストーカーを怪演する。

ポスタービジュアルは、トラヴォルタ演じる主人公ムースがハリウッドの華やかな街を背に佇むもの。前髪は短く切りそろえられ、眼鏡をかけ不穏な表情を浮かべており、一見誰なのかわからないほど劇的な変貌を遂げている。

ムースに自宅を突き止められ、執拗に追いかけられる俳優のハンター・ダンバーにふんするのは、『キャスパー』『ファイナル・デスティネーション』などのデヴォン・サワ。そのほか、Netflixの青春ドラマシリーズ「デグラッシ: ネクスト・クラス」で注目されたアナ・ゴーリャビル・パクストンの息子ジェームズ・パクストンらが名を連ねる。監督は、ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンで『奇跡のロングショット』などを手がけたフレッド・ダースト。(編集部・石井百合子)