原点回帰でファンに“聞かせる”アルバムを発売するEXILE・ATSUSHI

©株式会社ジェイプレス社

人気グループ・EXILEのATSUSHIが、6年ぶりとなるソロのオリジナルアルバム「40~forty~」を11月4日に発売することが発表された。

情報によると、ATSUSHIが4月に40歳の節目を迎えたことから、最近5年のソロ活動の集大成としてのアルバム制作が決定。

40歳からの生き方として掲げる、「過去からの脱却」、「転生/生まれ変わらせる」、「信念を貫く」というテーマをコンセプトに、4月に音楽番組で披露した「輪廻」、倖田来未とのコラボ曲「OSAKA TOKYO」の新曲2曲などを収録。

さらに、昨年11月に沖縄で行われた単独ライブの映像や、30歳になる瞬間から10年間を追い続けたドキュメンタリー映像なども収録されるという。

「ATSUSHIは誕生日当日、自身のSNSでの配信で、10年ぶりにかつてのトレードマークだった丸刈り頭にすることを宣言。原点回帰を誓っているだけに、今回はファンのための“聞かせる”アルバムになりそうだ」(音楽業界関係者)

高校時代から歌手を目指し、2000年、テレビ東京系「ASAYAN」主催「男子ヴォーカリストオーディション」で最終選考まで残るも落選。もし、合格していればCHEMISTRYのメンバーとして活動していたのだ。

01年、J Soul Brothersに加入、同年9月、J Soul Brothers改めEXILEとして始動。06年からはソロとしても始動。

16年にはソロとして初のドームツアーを開催。ツアー終了後の同年10月から2018年2月上旬までロサンゼルスやニューヨークに留学し、帰国後に活動を再開した。

今年1月、収益を児童養護施設などの支援に充てる目的で、自身のYouTubeチャンネルを開設し、慈善活動にも励んでいる。