川上村長選挙 現職・栗山さんが無投票当選

©奈良テレビ放送株式会社

 任期満了に伴う川上村の村長選挙がきょう告示され、現職の栗山忠昭さん以外に立候補者がなく、無投票での当選が決まりました。

 無投票で3回目の当選を決めたのは、無所属で現職の栗山忠昭さん(69)です。栗山さんは村の職員、副村長などを経て、平成24年に初当選。

川の源流にある村として国土の保全の必要性を全国の自治体と連携して訴えるとともに、教育に力を入れることで若者の定住を進めることなどを公約に掲げていました。

栗山忠昭さん

「わたしはまだまだ、川上村のポテンシャルはそんなもんではないと。居心地、住み心地、それは仕事だけではないと思っております。元々の住民と新しい発想をもった人とが力をあわせることによって、源流を守るという大事な使命を果たしていけるんじゃないかと思っております。」