メルセデスベンツ Gクラス、8月1日より平均3.8%値上げ

©株式会社イード

メルセデスベンツGクラス新型

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ『Gクラス』のメーカー希望小売価格を8月1日より引き上げると発表した。

値上げの理由は、新技術の開発および採用による製品コストの上昇。改定幅は平均で約3.8%のアップとなる。

新価格はG350dが1237万円(旧価格1192万円)、G550が1685万円(同1623万円)、メルセデス-AMG G63が2194万円(同2114万円)。