ウェストハム、2020-21新ユニフォーム発表!「レトロな125周年記念モデル」

©株式会社コリー

ウェストハム・ユナイテッドとキットサプライヤーのUmbroは29日、2020-21シーズンに向けた新ホームユニフォームを発表した。

West Ham United 2020-21 Umbro Home '125th Anniversary'

2020年でクラブ創設から125周年を迎えたウェストハム。このNEWキットはそれを祝う125周年記念モデルで、クラブが誕生した6月29日に合わせてリリースされた。

このデザインは、FAカップや国際タイトル(UEFAカップウィナーズカップ)を獲得した1960年代のユニフォームにインスパイアされたもの。ボディをレッド(クラレット)、袖をスカイブルーで完全に分けたスタイルが特徴的だ。

今回発表のパンツとソックスはどちらもホワイトを基調としたものに。

クラブ創設125周年記念のため、左胸に装着するエンブレムも今回は特別仕様のデザインとなった。

さすがに125周年記念だけあり、今回は宣材ビジュアルも凝ったデザインに。栄光の60年代風デザインはサポーターからも評判を呼びそうだ。

【関連記事】みんな憧れた!伝統のUMBRO「90年代の名作ユニフォーム」10選