レディオヘッド/Radiohead - Creep - 1992年

©株式会社ライトアップ

1992年にメジャー・デビューしたレディオヘッドが1stアルバムの先行シングルとしてリリースし、全英7位の出世作となったのが、この「Creep」。メランコリックで静かなメロディと、コーラスに切り込んでくるグランジ的な激しいギターのコントラストが印象的な作品で、「but I'm a Creep(俺はキモイ奴だ)」という陰鬱だが文学的な歌詞も若いファンを増やすきっかけになりました。

その後、バンドは曲の引き出しを増やして進化した2ndアルバム『The Bends』('95)で世界的にブレイクし、より綿密に作りこんだ複雑な構成の『OK Computer』('97)、エレクトロニカや現代音楽を大胆に導入した『Kid A』('00)といった名作を発表していきます。

Radiohead – Creep

YouTube 提供:Radiohead

収録アルバム:Pablo Honey

・デビューアルバム
・リリース:1993年2月
・収録曲
1. "You"
2. "Creep"
3. "How Do You?"
4. "Stop Whispering"
5. "Thinking About You"
6. "Anyone Can Play Guitar"