「制服を着たアルファロメオ」展---イタリア国家憲兵向け歴代車両

©株式会社イード

「制服を着たアルファロメオ」展のイタリア国家憲兵「カラビニエリ」向け歴代車両

アルファロメオ(Alfa Romeo)は、イタリア・ミラノで開催中の創立110周年記念イベントの一環として、アルファロメオ歴史博物館において、「制服を着たアルファロメオ」展を開始した。

制服を着たアルファロメオ展は、アルファロメオとイタリア国家との長い協力関係を示したものだ。中でも、イタリア国家憲兵の「カラビニエリ」は、長年にわたって、アルファロメオの重要なモデルを採用してきた。

イタリア国家憲兵のカラビニエリは、陸軍、海軍、空軍とともに、イタリア軍を構成する4軍のひとつだ。イタリア軍警察とも呼ばれる。

制服を着たアルファロメオ展では、イタリアの歴史を彩る車、トリム、時代のストーリーを紹介している。アルファロメオとイタリア軍警察との歴史的な関係を証明するものになるという。

例えば、1951年のミッレ・ミリアでクラス優勝を果たした『1900 M Matta』、伝説的な『ジュリア』、アイコンモデルの『ガッゼッラ』、『75』、『アルフェッタ・アルファ90』、希少な『ジュリア・ジャルディネッタ』などが、展示されている。