五輪へ笑顔で再始動 トランポリン森選手が練習公開 

©MRO北陸放送

東京オリンピックのトランポリン女子個人で代表に内定している森ひかる選手が活動再開後初めて練習を公開しました。新型コロナウイルスの影響でおよそ1か月間練習を自粛していましたが、1年後のオリンピック開催を信じて再び歩みだしました。

4月の中旬から5月の下旬まで活動を自粛していた森選手。自身でも初めてという長期休暇を経て練習を再開しました。

森選手のトレードマークと言えばはじけるような笑顔ですが出場を予定していた大会も次々と中止となるなど先が見えない状況が続き自然と笑顔も減ったといいます。それでも代表に内定している1年後の東京オリンピック開催を信じて気持ちを新たにしています。

一刻も早い実践復帰が待たれる森選手。まずは10月末から三重県で開催される全日本選手権に照準を合わせます。