タカミメロン 初競りで1玉7万5千円

最高値は糖度17度以上

©青森朝日放送

過去最高の値が付きました。青森市で、県産のタカミメロンの初競りが行われ、1玉7万5千円で競り落とされました。仲買人たちも思わずにっこり。青森市中央卸売市場には、つがる市で生産されたタカミメロン329箱、およそ2.5tが出荷されました。最高値は糖度17度以上の最上級品、「贈答用プレミアム2玉」で、15万円で競り落とされました。1玉当たり過去最高となる7万5千円です。最高値のメロンを生産したのは、長内敬昭さん。3年連続で記録を更新中です。タカミメロンは、県内のスーパーなどで8月上旬まで出荷される予定です。