情報企業、教育現場に熱視線 端末導入前倒しで商機 メルコHD ネットワーク構築 エルモ社 円滑な遠隔授業支援 教育産業 充実の教員サポート

©株式会社中部経済新聞社

エルモ社は、電子黒板と書画カメラ活用したオンライン授業を提案する

 教育ICT(情報通信技術)機器市場が佳境を迎えている。文部科学省が、児童生徒に1人1台端末を配備し、教育現場のICT化を促進する「GIGAスクール構想」完了を当初の2023年度中の予定から、本年度中に前倒ししたからだ。コロナ禍の影響で休校していた学校は、授業の遅れを取り戻そうと動きを加速している。校内ネットワークの環境整備やタブレット端末導入のほか、ICT活用に慣れない教員に対するサポートなど、拡大する需要に中部地区の各企業は商機を見出す。