手越祐也 熱烈なモー娘。ファンだったことを告白 「急激な親近感」の声

©TABLO

写真はイメージです

※6月29日に開設したインスタグラムには、人気YouTuberのヒカルとの食事風景を掲載。手越祐也さんのYouTubeチャンネルの動向に注目が集まる。

元NEWS・手越祐也さんが(32)が6月29日に自身のYouTube公式チャンネル『手越祐也チャンネル』を更新。モーニング娘。の辻希美さん(32)の大ファンだったことを明かし、話題を呼んでいます。

手越さんはこの日、「好きなことで、生きていく」という13分32秒の動画を投稿。自身の生い立ちやジャニーズ事務所のオーディションについてトークするうちに、手越さんは「今だから言うけど、俺、モーヲタだったのよ」と突然の告白。モーニング娘。のファンクラブ入っていたくらい熱心なオタクだったことを明かし、推しメンについて「辻ちゃんのファンで。後藤真希ちゃんからの辻ちゃん」と明かしたのでした。

続けて手越さんは「俺、“のん♡”って書いてあるハチマキ巻いてライブ行ってたからね(笑)」とカミングアウトした後、コンサートで「のんちゃーん!」とコールしていたことを明かし「そこで俺、声鍛えられたのかな」と自身の声の大きさの理由について振り返る場面も。

その後、「ハチマキ巻いてライブ行ってた俺がさ、10か月後にNEWSでデビューして。Mステで一緒になったわけよ」と芸能界入りした後すぐに憧れのモーニング娘。と共演できた時のエピソードをトーク。「目の前にモー娘。いんのよ。すげーみんないい匂いするし。興奮したよね。香水とかの概念もないじゃん? 男子校育ちだから」と女子に免疫がなかったため、かなりエキサイトしたことを明かしながら「夢あるよね、ほんとに。ずっとハチマキ巻いてライブに行ってたモーニング娘。が10か月後に前にいるのよ。前列に、Mステで。で、俺らNEWSの歌唱見てるんだよ。すごいよね! 人生ってどうなるかわかんないから!」としみじみ。

さらに中学校の時の携帯アドレスが「tsuji-nozomi0617。辻希美ちゃんの誕生日」だったことを明かし「この話はじめてしたな。絶対ジャニーズにいたら話せない!」と爆笑していたのでした。

この熱いエピソードを受け、Twitterでは「辻希美」がトレンド入りするほど話題に。「まさか、手越が同志やったなんて…」「絡みがみたい」「手越が中学時代のメアドに辻希美とその誕生日入れてたとか急激に親近感湧いてきた…中学のときそんな感じの人同じクラスにいたわ」といった好意的な声が続出していたのでした。

「手越さんといえば、2015年にAKB・柏木由紀さんとの箱根旅行や2ショット抱擁写真が週刊文春に掲載されるなどして話題を呼びましたが、そういえば柏木さんも熱心なモーヲタとして有名。柏木さんは石川梨華さん推しを公言していますが、同じモーヲタ同士でさぞかし気が合ったのでしょうね」(芸能ライター)

手越さんの「ジャニーズでは絶対言えなかった話」シリーズ、今後も楽しみにしています!(小池ロンポワン)