工藤静香、タンクトップにブーツの私服コーデが大不評「絶対に蒸れる」

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

歌手の工藤静香(50)が29日、自身のインスタグラムを更新。私服ショットを公開した。

工藤といえば先日、「友人が作ってくれたメッシュのマスク。長い一日に助かる」とコメントを添え、黒いメッシュマスク姿の自撮りショットを公開。一部ネット上では「工藤さんが付けるとヤンキー臭がすごいね」「ヤンキー感が凄いwww」などの声が集まってしまった。

そんな工藤はこの日、「グリーンのある場所は、気持ちがいいですね。サバイバルの様な出で立ちですが、背中にあるのは除菌セットです笑笑 バイ菌キラー」とつづり、カーキ色のタンクトップにハードな編み上げブーツを合わせ、さらにメッシュの黒マスクを着けた私服コーデを披露した。

工藤らしいスタイリッシュなコーディネートだが、ネット上では「夏にブーツって…水虫になるよ」「自分の母親がこんな格好してたら絶対に嫌だな」「こんなヘンテコな服装誰も参考にしないでしょ」「足絶対に蒸れてるでしょ」という冷ややかな声が上がっている。

初夏にブーツを履く独特なコーディネートは、世間からはあまり好評ではないようだ。