パティシエの本気サンドイッチ!フルーツサンド専門店がオープン♡

©北海道文化放送株式会社

6月17日(水)、札幌市中央区狸小路1丁目にフルーツサンド専門店『Majisand』がオープンしました。

おしゃれな店内に並ぶフルーツサンドは、厳選されたフルーツが贅沢に使われています。

使用されるフルーツは季節ごとに変わりますが、今のイチオシは「宮崎マンゴーとホワイトチョコ」(1,380円 税込み)とのこと。
なんと!あの超高級品の宮崎マンゴーの大ぶりなものが4分の1カット、ど~んと入っているんです!!

『Majisand』は、市内の人気ケーキ店の姉妹店というだけあって、ここでフルーツサンドを作っているのもパティシエさん。
そのパティシエさんが本気で作ったフルーツサンドは、店内で手作りしている、しっとり、やわらかな生地が特徴です。
いかに、フルーツとクリームと生地を合わせるかということにこだわり、生地はプレーンのほか、チョコ、アールグレーの3種類が使い分けられています。

持ち帰り用の箱のかわいらしいデザインは、フランスの女性デザイナーによるもの。
こんなところにも、お店のこだわりが見られます。
箱は、こうして広げれば、お皿替わりにも使えるんです!

色とりどりのフルーツサンドは、手土産にしたら、喜ばれること間違いなし!
もちろん、自分へのご褒美にも♪
こんなご褒美があれば、どんなことでも頑張れそうですね(笑)

【店舗情報】
Majisand(マジサンド)
住所:札幌市中央区南2条西1丁目 第13広和ビル1階
電話番号:011-207-6777 WEBサイト:https://majisand.shop/
営業時間:正午~午後8時(売り切れ次第終了)
定休日:なし
地図はこちら