【ラ・リーガ】久保が大車輪の活躍を披露!4得点に絡みマジョルカの大勝に貢献!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

30日にラ・リーガ第33節が開催し、久保建英が所属するマジョルカがセルタ・ビーゴとの一戦に臨んだ。

【ラ・リーガ】久保、来シーズンはどこでプレー?PSGなど30クラブ以上がオファー

18位マジョルカと17位セルタの残留争い対決。本拠地ソン・モイスで勝利が欲しいマジョルカは、13分にPK弾で先制に成功する。すると重要なゲームで久保が存在感を発揮。攻撃の起点となりクチョ・エルナンデスの追加点に絡むと、40分にはアレハンドロ・ポソのゴールをアシストし、マジョルカが前半だけで3点のリードを得る。

【ラ・リーガ】「VARの話はやめろ!」S・ラモス、メディアやピケの批判に反論

後半開始間もない50分に1点を返されたマジョルカだったものの、2分後に久保、サルバ・セビージャと繋ぎ、最後はアンテ・ブディミルが沈めて再びリードを広げる。止まらないマジョルカは60分、久保のパスを受けたセビージャがペナルティエリア手前の中央からミドルシュートを決めて勝負あり。久保の4得点に絡む活躍で、マジョルカが5-1で大勝した。

久保の活躍でマジョルカが大勝