東京で67人が感染、再び最多

緊急宣言解除後、増加傾向続く

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 東京都は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに67人報告されたと発表した。6月28日の60人を超え、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。ホストクラブなどの夜の繁華街関連は27人。池袋エリアでは同一店舗での集団感染11人を含む13人の感染が確認された。

 都によると、1日当たりの新規感染者数が50人を超えるのは6日連続。直近7日間の感染者数平均は56.9人に達し、増加傾向が続く。累計は6292人となった。

 小池百合子知事は、首都圏など近隣県の増加傾向について「こちらから行く人も来る人もいて、なかなか流れを全てストップというわけにはいかない」と説明した。

東京・新宿駅へ向かうマスク姿の人たち=1日午後