【MLB】AS3度選出のケンプがマイナー契約でロッキーズ入りか

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 オールスターに3度選出されているマット・ケンプがマイナー契約でコロラド・ロッキーズに入団したと、USAトゥデイのボブ・ナイチンゲールが報じている。

【MLB】2020年のMLBを見るならSPOZONEで!!

 2011年には39本塁打、40盗塁とMLB史上4人しか達成者のいない「40-40」未遂も経験した現在35歳のケンプだが、昨年は打率.200、OPS.493と低迷し5月に解雇。その後ニューヨーク・メッツにマイナー契約で加入したが、マイナーで8試合に出場したのみで肋骨を骨折し、以降の出場はなかった。

昨年は低迷も、2018年には打率.290、21本塁打、OPS.818を記録している

 オフにはマイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んでいたが、スプリング・トレーニングでも11試合で打率.143、OPS.343と調子が上がらず、60人枠入りは果たせなかった。

【MLB】パドレスが韋駄天ホルヘ・マテオをトレードで獲得

 ロッキーズはレギュラー格であるイアン・デズモンドが今季の欠場を表明。また、外野とDHのレギュラー格に左打ちが多いため、新加入のケンプに出番が回ってくる可能性は十分ありそうだ。