ホテルニューアワジ 新型コロナ影響で3カ月遅れの入社式

©株式会社 サンテレビジョン

ホテルニューアワジで新型コロナウイルスの影響で延期となっていた入社式が行われ、新入社員たちが社会人の第一歩を踏み出しました。

淡路島や神戸市内でホテルや旅館などを展開するホテルニューアワジは新型コロナの影響を受け延期になっていた入社式をおよそ3カ月遅れで1日、ようやく行うことができました。

1日の入社式では、およそ150人の新入社員が最大300人収容できるホテルの宴会場で密を避けるように間隔を空け並び社長の訓示に耳を傾けました。

こちらの企業では毎年、新入社員が半月間の研修を経て現場へと配属されていますが2020年はゴールデンウイーク期間中島内のホテルを休業した影響で普段通りの研修が出来なかったということです。

ホテルニューアワジでは、今後、「GoToキャンペーン」などで観光の需要も増えることが予想されるため新しい戦力に期待するとしています。