「エコバッグの洗い方」花王が紹介 レジ袋有料化で重宝されそう

©株式会社ジェイ・キャスト

2020年7月1日から全国の小売店でレジ袋の有料化が始まったことを受け、繰り返し使える「エコバッグ」の出番増加が見込まれる。

花王がエコバッグの洗い方を紹介(画像はイメージ)

大手日用品メーカーの花王(東京都)は、公式ツイッターや公式情報サイトを通じて「エコバッグの洗い方」を紹介している。

「押し洗い」して軽く脱水

洗濯関連の情報を発信する花王のツイッターアカウント「花王アタック(お洗濯全般)」は1日に「レジ袋が有料になりエコバッグを洗うこともあるかと思います」とツイート。花王の情報サイト「くらしの研究」に掲載されている情報を抜粋し、「エコバッグの洗い方」を写真付きで紹介した。

「くらしの研究」にある、エコバッグの洗い方は以下の通りだ。まずはバッグの取り扱い表示を見て、洗えるかどうかを確認する。洗えることが分かれば、洗い桶に30℃以下の水をはり、洗剤を溶かして「洗濯液」を作る。その中でバッグを「沈めたり浮かせたり」を20〜30回ほど繰り返して押し洗いし、綺麗な水ですすぐ。洗濯機で1分以内の「軽い脱水」をしたら、乾きにくい内側を表にして干し、終了となる。/p>