久本雅美「襲われるかと」自宅に不審者が?後ろから首を掴んできたものの正体に、スタジオが凍りつく…

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

先月30日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したお笑い芸人・久本雅美さんが、自宅で身の危険を感じたある出来事を告白。

「もうだめかと思った」と、死を覚悟した出来事とは一体?

久本雅美「襲われるかと」自宅に不審者が侵入?後ろから首を掴んできたものの正体とは?

先月30日夜に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演したお笑い芸人・久本雅美さんが、自宅でとんでもなく恐い目にあったことを告白しました。

それは夜遅い時間のこと。

自宅でくつろいでいた久本さんの周囲で、奇妙な出来事が起り始めます。

まず、隣室から「ドン、ドン」と大きな物音が聞こえてくることに気づいた久本さん。

「なんでこんな時間に?」という疑問は次第に、もしかしたら「不審者」かもしれないと不安に変わっていきました。

「恐いな」と怯える中、すると久本さんは自室の窓が開いていることに気づいてしまったのです。

恐怖を感じながらも何とか窓を閉め、ホッと胸をなでおろしました。

しかし次の瞬間、久本さんは何者かにいきなり首を引っ張られたのだそう。

「もうダメだ」、「襲われる」と恐怖のあまり号泣してしまった久本さんが後ろを振り向くと、そこには意外な犯人の素性がありました。

首を引っ張った犯人、それはブラインドカーテン。

ブラインドカーテンに、久本さんが着ていたパーカーのフードが引っ掛かり、それがクビをつかんでいるように感じたのでした。

さらに、隣室から聞こえていた音も、隣室の住人が夜遅くに内装工事をしていた音だと発覚。

不審者などいないにもかかわらず、一人で驚き、一人で泣いてしまったハプニングに久本さんは「そんなことある?」と、自身でツッコミを入れていました。

 

女性の一人暮らしは危険がいっぱい!殺人事件に関与した不審者の例も…

不審者がいると勘違いし、大騒ぎをしてしまった久本雅美さん。

このことから切実に「結婚したい。誰かと暮らしたい」と思うようになったのだとか。

ただ久本さんとは異なり、本当に不審者に遭遇してしまったという女性の一人暮らしは多々あるよう。

泥酔したご近所の人が間違って侵入したという話もあれば、空き巣が鍵を開けようとしてきた話もあります。

さらには、殺人未遂事件を起こした犯人が警察官を名乗り、自室を訪ねてきたという想像しただけで身の毛がよだつ例も。

現在、一人暮らしをしている女性のうち、東京や大阪など大都市に住んでいても自宅に鍵をかけないという人が半数いると言われています。

性犯罪も増加傾向にあり、いつどこで犯罪の危険が降りかかってきてもおかしくない状況です。

犯罪被害に遭わないためにも、防犯意識を高めておくことが必要でしょう。

(文:有馬翔平)