イケメンSUVはどれだ! トヨタ 新型ハリアーの“顔”をいろんなライバルたちと比べてみた

©オートックワン株式会社

トヨタ 新型ハリアー[プロトタイプ]

イケメンSUVのイケてるマスクだけを一気に並べて見てみたら

マツダ CX-5

■マツダ CX-5

トヨタ ハリアーといえば、プレミアム路線のSUVですが、ライバルとして忘れてはならないのがマツダのCX-5。2代目になってそのイケメン度とプレミアム性はますますアップしています。お馴染みソウルレッドクリスタルメタリックと美ボディの艶やかな組み合わせには、毎度毎度うっとりさせられます。

日産 ムラーノ

■日産 ムラーノ

未来感あふれる流麗なマスクが格好良く、一時は日本でもハリアーに対し善戦していた日産 ムラーノ。その最新モデルがこちらです(日本未導入)。新型ハリアーが盛り上がっている今、また改めて導入してみるのも面白いのに…と、無責任な外野は思ってしまいます。

ポルシェ マカン

■ポルシェ マカン

こうやって正面から見るとホントにスポーツカーの911やボクスターと錯覚してしまう、人気プレミアムSUVのポルシェ マカン。ドイツを代表するイケメンです。スポーツカーメーカーとしてのDNAを活かしつつも、新たなマーケットを開拓し続ける攻めの姿勢もまた“イケメン”過ぎます!

ホンダ CR-V

■ホンダ CR-V

北米ではRAV4と販売上位のランキングでしのぎを削っているCR-Vだけに、無骨なマッチョ系マスクです。ただ日本仕様は豪華版ということもあって、価格は300万円台から400万円台。上級モデルのハリアーとかぶる価格帯に位置しています。

ガソリンターボ版に3列シート仕様が設定される点は、ハリアーやRAV4にはないCR-Vのアドバンテージです。

ハリアーは親子4世代続く老舗のイケメンファミリーだった!

先代(3代目)トヨタ ハリアー
新型トヨタ ハリアー
初代ハリアーから現行型まで4世代のハリアー

最後に1997年12月登場の初代ハリアーから、2代目、3代目、そして現行型までのハリアー4世代のマスクを一気に勢揃いさせてみました。20年以上の歴史を感じるいっぽうで、やはりどれもイケメン揃い。ブレない“ハリアーらしさ”の伝統が、脈々とその顔に受け継がれていることが写真でもよくわかりますね。

[筆者:MOTA編集部]