楽天の岸、4日に今季初登板へ

腰の張りから復帰

©一般社団法人共同通信社

キャッチボールする楽天・岸=楽天生命パーク

 楽天の三木肇監督は1日、腰の張りで出遅れていた楽天の岸孝之投手が4日の楽天生命パーク宮城でのロッテ戦に先発で今季初登板する予定だと明らかにした。6月27日の2軍の巨人戦で5回1失点と好投しており「1軍で放れるだろうという判断。確定ではないがその予定で進めている」と説明した。

 3月中旬に戦列を離れ、新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期された中で、段階を踏んで調整してきた。不調で出場選手登録を外れた松井裕樹投手に代わり、先発ローテーションに入る。