コロナ禍中に少女買春疑い

大阪府前課長を再逮捕

©一般社団法人共同通信社

 18歳未満の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、大阪府警は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、大阪府の前文化課長橋本貴仁容疑者(52)=兵庫県川西市大和西=を再逮捕した。黙秘している。

 再逮捕容疑は、3月下旬、大阪市のホテルで2回にわたり、18歳未満と知りながら、10代後半の少女に現金計4万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。府によると橋本容疑者は当時、文化課長を務め、新型コロナウイルスの対応にも携わっていた。大阪府が兵庫県との往来自粛を要請するなど市民生活にも影響が出始めていた。