表情が見えて安心な透明立体マスク 飛沫を防ぐうえ熱中症対策にも

©株式会社ジェイ・キャスト

透明なプラスチック製の組立式マスクが開発された。鼻や口元を塞がない立体構造だ。

着用したままドリンクを飲むことも可能

2020年7月初旬にこのマスクを発売するのは、スマートフォンアプリのデザイン・設計などを手掛けるフラットビットスタジオ(三重県志摩市)。商品名は「超軽量透明立体エチケットマスク(組立式)」で、マスク着用時の暑さや息苦しさなどを解消するという。

着用したままスマホの顔認証できる

熱がこもりにくいため熱中症対策になるほか、本体が透明なので飛沫を防ぎつつも表情が隠れない。汚れたら、家庭用洗剤などで洗って何度でも使える。重さ4グラムと軽量だ。

透明・立体構造という特徴により、着用したままでもスマートフォンの顔認証ができたり、飲み物を飲んだりできるという。

報道向け資料の中で、実際にマスクを利用したテスターからは、

「子供に表情が見えるので教えているとき安心してくれます」(ピアノ講師/女性/40歳)
「表情が見えて飛沫も気にせず接客でき助かっています」(ホテルマン/男性/55歳)

といった声が挙がっている。

価格は1000円(税抜)。なお、耳ひもは別途購入の必要あり。<J-CASTトレンド>