離婚を決意したのに夫の子どもを妊娠? 衝撃的なドロドロ展開から目が離せない!

©ytvメディアデザイン

女優・新川優愛が主演を務める連続ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ、毎週木曜 夜11時59分放送)の第4話が、2020年6月25日(木)に放送されました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、第3話を最後に放送を休止していた同作ですが、このたび放送再開!

SNS上では、「このときを待ってました」「ギルティがやっと放送再開。休止期間が長かったけど超面白いから許す」「また毎週ドロキュンが観られるのかと思うと嬉しい」などと放送を待ちわびていた視聴者からの歓喜の声が見られました。

第3話では、エリートで完璧な夫に子どもがいることを知ってしまった主人公の爽(さやか)。気になる続きは?

■第4話のあらすじ

瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子どもがいると聞かされた爽(新川優愛)。「まさか……」とは思うものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

そんななか、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることに。爽は若菜に、瑠衣から一真に子どもがいると言われたことを話す。すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。

疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだったころの一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。一真は“カズくんへ”と書かれた手紙を見つけて手に取るが、読むことができない。どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。彼は、自分の過去を思い返す……。

爽は、母・かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされるのだった。

そのころ、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一真が帰った後、何者かにLINEをする瑠衣。彼女は、まだ何かを企んでいるようで……。

■第5話はどうなる?

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一真との子を身ごもったのではないかと心が揺れる爽。

一方、一真は爽が出ていってからというもの、荒れた生活を送っていた。そんななか、瑠衣が一真を訪ねてくる。瑠衣は、自暴自棄になり無様な姿を見せる一真に、ある秘密を打ち明ける。そして爽は、一真と会って話すことに。爽は、一真に離婚届を突き付けるが……。

瑠衣はいったい何者なのか、離婚届を突き付けられた一真はどうするのか……、そして爽と秋山はどうなるのか。今後の展開にご注目を!(文/にしかわゆかこ)

【画像】
※ Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ