関東から西 晴れて厳しい暑さに 北日本は不安定

日差しは束の間 あす以降再び大雨のおそれ

©株式会社ウェザーマップ

2日(木)の全国の天気と予想最高気温

 きょう(木)は、東日本の天気は回復に向かうが、北日本は不安定な天気が続く。東日本や北日本はこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所もあるため、土砂災害に注意が必要だ。西日本や東日本では、日中は梅雨の晴れ間となり、厳しい暑さに注意が必要となる。ただ、晴れ間は長続きせず、あす(金)以降は再び西日本や東日本で大雨のおそれがある。

東日本も天気回復へ 北日本は雨続く

2日(木)午前5時45分現在の雨雲の様子

 東日本にかかっていた梅雨前線に伴う発達した雨雲は、東の海上へ離れている。きょう(木)は、東日本の天気も回復して、日中は日差しが戻りそうだ。西日本や東日本は、日中は晴れる所が多い見込み。ただ、伊豆諸島では朝のうちは非常に激しい雨の降る所があり、関東北部も午後は一部でにわか雨や雷雨の所がありそうだ。

2日(木)の時系列予報

 また、北日本は低気圧が近づくため雨が降りやすく、局地的に雷を伴って激しく降る所もある見込み。

 東海や関東、北日本では、明け方までの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、雨がやんだ所でも土砂災害に注意、警戒が必要だ。竜巻などの突風やひょうにも注意が必要となる。

 沖縄や奄美も前線の影響で、雨や雷雨となる見込み。

 また、東日本や北日本を中心に強い風にも注意が必要。

梅雨の晴れ間 熱中症に注意

2日(木)の最高気温分布予想

 日中の気温は晴れる関東から西で30℃くらいまで上がり、厳しい暑さとなる見込み。東京も31℃まで上がり、一気に暑くなりそうだ。屋外では直射日光を避けて、家の中でもこまめな水分補給を心がけるなど、熱中症に注意が必要となる。

 一方、北海道はきのうより低く、肌寒く感じられる所もありそうだ。

あす以降再び大雨のおそれ

3日(金)の全国の天気と降水確率

 あす(金)は、梅雨前線が北上して西から天気は下り坂となる。西日本や東日本では土曜日にかけて激しい雨が降るおそれがあり、再び大雨に警戒が必要となる。

(気象予報士・及川藍)