スポーツ栄養で元気なごとう

©株式会社VOTE FOR

■スポーツ栄養…運動やスポーツにより身体活動量が多い人のために必要な栄養
「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識とバランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。五島市では食育推進計画を作り、食育を総合的・計画的に推進しています。スポーツ栄養を通じて正しい食生活を身に付けましょう。

■スポーツ栄養(4)水分補給
▽「のどが渇いた」時はすでに脱水
運動中の「のどの渇き」は、すでに脱水が始まっているサインです。
のどが渇いてから水分を飲んでも脱水の改善までには40分以上かかり、その間、運動能力を十分に発揮することができません。そのまま放置すると熱中症へと進みます。
のどが渇く前から定期的に水分補給をすることが大切です。特に、暑くなり始める頃や体調が良くない時は、脱水になりやすいため、気をつけましょう。

▽子どもは特に注意が必要
子どもは大人に比べて発汗・体温調節機能が未熟なため、脱水になりやすく、気づかないうちに熱中症へと進みます。予防のためには、暑い時間の運動を避ける、休憩を頻繁にとるなど、環境面を整えましょう。
また、「朝食の欠食」「偏食」「食事量が少ない」ことも熱中症の原因になります。3食欠かさず、しっかり食べましょう。

■今月の食材 スポーツドリンク
水分補給のためのスポーツドリンクの作り方をホームページで紹介しています。
[検索]まるごとう 食育レシピ

■五島市食育推進計画 食育スローガン
ご…ごはんを中心に
と…島民の食卓を
う…海の幸、山の幸で豊かにします