熊切あさ美 写真集の重版決定御礼で限界ギリギリ大胆ショットを連発!

©TABLO

写真はイメージです

グラドルの熊切あさ美さん(40)が立て続けにインスタグラムにセクシーショットを投稿しているとして、ファンの間で話題になっています。

6月29日の投稿では、熊切さんは自撮りと思しき、左腕をあげてツルツルの美ワキをアピールする写真を公開しながら「わたしは今VIOに通ってるよ 足とか手は元々薄いから脱毛したことなくて これから夏だから気になる季節だよね」と自身の夏の脱毛事情についてユーザーに報告。

そして6月30日には、16年ぶりに出版した写真集『Bare Self』(双葉社)が重版がかかった御礼としてでしょう、出血大サービスのセクシーショットを公開。

「写真集重版決まりました 7月11日イベント来てね #ありがとう #感謝 #写真集 #bareself #双葉社 #橋本雅司 #熊切あさ美 #奄美大島」

という文章を綴るとともに、奄美大島の美しい青空と海の下、手のひらでかかえきれないボリュームなのがよく分かる巨乳の先端部分を手で隠した渾身の“手ブラ”ショットを披露したのでした。

熊切さんといえば、6月20日放送の『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』(テレビ東京系)に出演し、リモート飲みで同じくグラドルの磯山さやかさん(36)とともに現在のグラビア界の景気の悪さを嘆いた事が話題に。

熊切さんは磯山さんのような売れっ子は特別だと前置いた上で、現在は出版社の経済事情がどこも厳しいため、なかなか海外ロケが難しいのだと吐露。また磯山さんも前回の自分の写真集の撮影場所はたしかに海外だったと認めながらも、グラビア界の景気は全体的に悪くなっていると同調していたのでした。

「発売2週間足らずで写真集の重版が決まるとはこのご時世ではなかなか珍しいこと。今回の写真集における熊切さんの“過去最大級の露出”という頑張りが功を奏した形となりましたね。インスタグラムでまめにセクシー写真の投稿を行ってファンサービスに励んでいたことも購買に繋がったのだと思いますよ」(編集者)

晴れて努力が実った形となった熊切さん。これなら次の写真集では、念願の海外ロケを行うことができるかも!?(文◎小池ロンポワン)