ローラが覚悟のノーブラ!? 事務所退所直前にアップした写真に騒然!!

©TABLO

写真はイメージです

美容やファッションを中心に数々のCMを抱えて、インスタグラムのフォロワーは615万人を超えるカリスマ・モデルのローラさん。

アメリカのロサンゼルスに居を構えてからは、テレビへの露出は減っていましたが、それが返って“プレミア感”を演出したのか、変わらず女性を中心に圧倒的人気を誇っています。

そのローラさんが14年間所属していた事務所を退所しました。

「今日は皆様に発表があります。

2020年6月30日をもって約14年間お世話になった事務所LIBERAを退所する事になりました。

14年間という道のりの中で、一緒に頑張って歩んできた事務所のみなさんにとても感謝をしています。

本当にありがとうございました。

また、今まで応援をしてくださったたくさんの人たちの支えがあって今の自分がいます。

とてもとても感謝しています。

この先も自分らしく、多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます。

そして私自身も夢に向かって楽しく歩んでいきたいなと思っています。

これからも応援よろしくお願いします。

2020年7月1日 ローラ」

7月1日、自身のインスタグラムを更新し、退社を報告したローラさん。

過去には幾多のトラブルもあって、前々から事務所を退社するだろうと報じられていただけに、ローラさんの活動はそれほど影響を受けないのではないかと見られています。

ファンからも“応援一色”のコメントで埋まり、ローラさんの新たな道は開けているように思えます。

一方で、ローラさんが退社報告前のインスタにアップした写真が、何やらネットやSNSを騒然とさせていました。

「ローラ、ノーブラじゃん」

「クッキリ浮き出てるよ…」

いったいどんな写真をアップしたのでしょうか?

ローラさんがアップしたのは、革製らしき上着の胸元を全開にし、谷間をあらわにこちらに迫ってくるような挑発的な写真です。

しかも胸の先にはクッキリと膨らみらしきものが見えるなど、男性ファンの妄想を掻き立てるような過激な写真となっています。

とはいえ、まったく下品ではありません。

「ローラのセクシーさは憧れです!」

「私もこんな大人の女性になりたい」

ローラさんらしく女性ファンからも高評価を得ているようですが、それでも今回は、いつも以上に男性ファンが騒いでいる模様です。

「ローラあああ!! その谷間に顔をうずめたい…」

「胸の先の膨らみ…露出してくれてありがとう!!!」

“胸の先の膨らみ”の正体は定かではありませんが、世の男性たちを沸き立たせるには十分な威力だったようです。

では、事務所退所直前にこの写真をアップしたローラさんの“思惑”とは…。

ひょっとしたら今後、女性中心だったファン層をさらに拡大するために、分かりやすい男性の欲望にも応えていこうという“意思表明”だったのではないか…。

そんな声も聞こえてきますが、そう思いたいだけかもしれません。

いずれにせよ、今後のローラさんのさらなる“露出”に期待が高まっていることは事実でしょう。(文◎編集部)