木下優樹菜復帰に対して、ものすごい批判の声 タピオカだけじゃない「不倫疑惑」も未解決

©TABLO

画像はイメージです

1日、タレントの木下優樹菜さんが、芸能活動の再開を発表しました。自身のインスタグラムで『私らしく頑張っていきたい』と前向きに語るも、ネット上では「いやいやいや ありえないでしょ」「自分らしくした結果あの事件だったのでは」といった厳しい声が殺到しているようです。

一体なぜでしょうか?

木下さんは昨年10月、実姉が務めていたタピオカ店とのトラブルが発覚。店主に『これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』『週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ』などと恫喝するようなメッセージを送っていたことが明らかとなり、ネット上で多くの批判を呼びます。その後、11月に芸能活動の休止を発表し、12月31日に藤本敏史さんとの離婚を発表して以降は、インスタグラムの更新も途絶えていました。

そんな木下さんが、7月1日に芸能活動再開することを発表しました。

数か月ぶりに更新した自身のインスタグラムで『この度は、社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした』と騒動を謝罪し、『芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身で見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来ることをコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています』と今後の活動について前向きにつづっています。

そして、『今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。支えてくれて、本当にありがとうございます』といった感謝を伝え、最後は『また本日からよろしくお願い致します』と締めくくっていました。

この投稿にはすでに16万を超える“いいね”が寄せられていますが、一方で復帰に否定的な声も多く、ネット上では「いやいやいやありえないでしょ」といった声をはじめ、

「自分らしくした結果あの事件だったのでは」

「どんだけメンタル強いの。稼がなきゃいけないのはわかるけど誰が起用すんだ」

「形だけでも謝罪すれば、犯罪者でも犯罪まがいのことをした人でも復帰できる。芸能界ってつくづく甘いなぁ」

「意味が分からない。もう大人しく引退して地道に働けばって思う。誰も柄の悪い人をテレビで観たくないんだけど。分からないのかな」

「復帰する前にタピオカ事件はどうなったの? 有耶無耶にして終わりじゃないよね」

「今まで通りのキャラでいっても“この人、何も学んで無いし反省もしてないね”てなるし、優等生キャラに変えても“は?今更キャラ変しても無理だってw”てなると思うけど、どうするんだろ」

といった声が相次いでいました。

タピオカ騒動のほかにも、縦読み不倫疑惑や偽装離婚疑惑で世間をざわつかせている木下さん。活動再開するもしないも彼女の自由ではありますが、一度ついた悪いイメージを回復していくのは容易なことではなく、今後の芸能活動が険しい道のりとなる事は間違いないようです。(文◎絹田たぬき)