尼崎市 デイサービスの送迎中に事故

利用者の98歳の女性が死亡

©株式会社 サンテレビジョン

1日夕方、尼崎市でデイサービスの利用者を送迎する車が街路樹に衝突する事故があり、後部座席に乗っていた98歳の女性が死亡しました。

1日午後5時20分ごろ尼崎市崇徳院の路上で西向きに走っていたデイサービスの送迎車が車線をはみ出し反対車線の街路樹に衝突しました。

この事故で、後部座席で車いすに乗っていた女性(98)が病院に搬送されましたがその後死亡が確認されました。警察は車を運転していた介護職員の男(30)を過失運転致死の疑いで逮捕しました。

警察の調べに対し男は容疑を認めていて、「そろそろ家に着く」と女性に声を掛け、気付いたらぶつかっていたなどと話しているということです。