食中毒に注意しましょう

©株式会社VOTE FOR

夏は気温や湿度が高く、細菌が増えやすくなります。次のことに注意して食中毒の発生を防ぎましょう。

◆食中毒予防の三原則
(1)菌を付けない
調理前は手洗いを。肉や魚を調理した器具は熱湯などで消毒をしましょう。

(2)菌を増やさない
生鮮食品はできるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。冷蔵庫は容量の7割までを目安とし、庫内を10℃以下に保ちましょう。

(3)菌を死滅させる
肉は中心部までしっかり加熱しましょう。