四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

©新華社

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で水遊びをするパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

 【新華社長沙7月2日】中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県に建設されたジャイアントパンダのテーマパーク「鳳凰中華ジャイアントパンダ苑」が1日、開園した。四川省からやって来たパンダ8頭は、1カ月の適応期間を経て正式に観光客の前に登場した。

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で遊ぶパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

 園内では、パンダたちがエアコンの効いた室内で居眠りする姿や、屋外で竹を食べたり水遊びしたりする光景などが見られ、無邪気でかわいい姿に観光客が足を止めて写真を撮っていた。

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑内を歩くパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

 8頭は5月30日に専用車両で同県に移された。湖南省西部地域にパンダがやって来るのは初めて。このうち2000年生まれの「竜昇(ロンション)」と07年生まれ「清風(チンフォン)」は成獣で、「興安(シンアン)」「府府(フーフー)」「華鴻(ファーホン)」「離堆(リートゥイ)」「京宝(ジンバオ)」「玉壘(ユーレイ)」の6頭は17年生まれの亜成獣となる。(記者/陳思汗、姚羽)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で水遊びをするパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑でくつろぐパンダ。(小型無人機から、長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑内を歩くパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑でパンダの写真を撮る来園者。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑でお披露目されたパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で水遊びをするパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で遊ぶパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑でお披露目されたパンダ。(長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県

 1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑の全景。(小型無人機から、長沙=新華社配信/陳思汗)

四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県
四川省からやって来たパンダ8頭お披露目 湖南省鳳凰県