「排水溝の水の流れを見ながら愚痴も流す」真矢ミキのオトナの対応にTOKIO感激

©株式会社フジテレビジョン

7月1日(水)の『TOKIOカケル』は、世の女性が抱える悩みを聞き、2択のどちらが正解かをオトナの女性代表に回答してもらう「教えて!オトナの女の正解スペシャル」が放送された。

番組初登場したゲストの真矢ミキは、1981年に宝塚歌劇団へ入団し、95年には花組トップスターに就任。98年に退団し、芸能界で再スタートを切るが、所属事務所から戦力外通告されてしまったことも。

「あの頃の私はビジョンがしっかりしてなかった」と反省し、知人からリクルートスーツを借りて挑んだ、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のエリート警視正・沖田仁美役で、一躍売れっ子女優の仲間入り。2008年には、7才下のバレエダンサーと結婚し、公私ともに順調な日々を送っている。

半年前に離婚したシングルマザーのSHELLYが新しい出会いを求めて相談

1人目は、タレントのSHELLYが「自分も大人になって、離婚やいろいろな経験もあって、次に踏み出す時にどうやって男性と出会ったらいいのか…。タレントなのでマッチングアプリやネットは使いづらいし。新しい恋を見つけるなら『A:積極的に出会いを求める』『B:良い出会いがあるのを待つ』のどっち?」と相談。

真矢はB「良い出会いがあるのを待つ」を選択し、「30代はノリでつき合う年齢ではないから、将来の展望を考えながら自然に任せたほうがいい」とアドバイスした。

SHELLYが、真矢の夫との出会いを聞くと、「ウチは(舞台)共演です。10年間ぐらい友達関係で、恋愛相談にものっていた。でもある時、彼が、魔が差したんでしょうね。『付き合わない?』的な(ことを言い出し)…。私の方は、一瞬、これまでの友達関係はなんだったのかと裏切りを感じたくらい」と回顧。

そこで、真矢が「男女間の友情は成立する?」と男性陣へ質問すると、松岡昌宏は「あり得ますよ。ただ、男に100%下心がないというのはウソかも。『俺たち何もねぇよな』って言いながら35%ぐらいの下心は持っている。でも、その35%が何かをきっかけにいきなり70、80%にいく場合がある」と男心を説明した。

かつて国分太一と情報番組でタッグを組んでいた真矢ミキは、「TOKIOは親戚ぐらいに思ってる」

舞台役者のアヤカさん(31才)は、「19才で劇団に入り、気づけば31才に。周囲も結婚する人が増え、両親もお見合いサイトへの登録を勧めてくるが、自分は役者としての夢を叶えられていない今、まだ結婚すべきではないと思っています。結婚は『A:売れたあとでいい』『B:売れる前がいい』どちらでしょうか?」とタイミングについて悩んでいると相談。

真矢はB「売れる前がいい」を選び、「私たちがやっている仕事は所帯じみたことをしないほうがいいというより、何でも経験したほうがいい」と主張した。

さらに、アヤカさんが結婚を渋る理由はもう一つあるそうで、「(結婚すると)生活臭が演技に出てしまうんじゃないか」と不安を吐露。すると松岡は、「結婚して生活臭が出るのがイヤだったら、役者なんだから(生活臭を)消さなきゃ」とやや厳しめの助言を。

長瀬智也も、「芝居が好きなのか、売れることが好きなのか?」と前置きし、「テレビに出たら、よりたくさんの人に見てもらえるけど、それを“売れた”と言うのか。たとえ、たくさんの人に見られなくても、自分が好きなお芝居をやるのか。話がまったく違うと思う。好きだったらどんな状況でも(芝居は)できる」とアドバイスした。

椿鬼奴がコロナ禍で体重100㎏を超えた夫・グランジ大への不満を爆発させ…

3人目は、“マサヨさん”ことタレントの椿鬼奴が登場し、「(お笑いトリオ・グランジの大と)結婚6年目になるが、自粛期間中に一緒にいる時間が長くなり、些細なことでイライラしてしまうようになった。その行動を『A:目についたらすべて注意する』『B:良い夫婦関係を続けるために我慢して言わない』どちらが正解?」と相談。

真矢はBの札を一旦上げつつも、「奴さんがおかしくなりそうだからA」と、「目についたらすべて注意する」をチョイス。

真矢自身も洗濯ものの干し方などで夫婦ゲンカをすることがあるといい、「私は10段階でどれくらいその行動がイヤなんだろうと考えて、6以上になったら徐々に言おうかと思うけど、それ以外は流す。排水溝に水が流れるのを見ながら、自分の愚痴も流していく」。そんなオトナの対応に城島茂も国分太一も感心。

最後は鬼奴の夫・大も加わり、つけた電気を消さない妻へ「俺は椿さんの電気を消すために生きてるんじゃない」と反論しながらも、なんだかんだ仲の良さをアピールしていた。

次週7月8日(水)の『TOKIOカケル』は、薬丸裕英が登場。TOKIOが“聞きたかったこと”を大先輩へ直撃。NGなしの貴重なトークを展開する。