この青春には嘘がある…吉沢亮×杉咲花『青くて痛くて脆い』予告、BLUE ENCOUNTが歌う主題歌音源も初解禁

©映画ランド 株式会社

吉沢亮×杉咲花がW主演を務める映画『青くて痛くて脆い』の予告映像が解禁となった。

「君の膵臓をたべたい」などで知られる住野よるの同名小説を映画化した本作。「大切な仲間」と「居場所」を奪われた大学生の青年が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく青春サスペンス。コミュニケーションが苦手で、他人と距離を置き、その人の人生に立ち入ろうとしない大学生・田端楓役を吉沢亮が演じ、理想を目指すあまり空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いている大学生・秋好寿乃役に杉咲花が扮する。

一癖も二癖もあるキャストが魅せる“観たことない”表情が詰まった最新映像が解禁。吉沢は冒頭の和やかな笑顔から一変、憎しみ・怒り・軽蔑など様々な表情を見せ、復讐に身を投じダークサイトに染まっていく鬼気迫る演技は必見だ。杉咲も「世界は変えられる」という活き活きとした姿から、最後には「気持ち悪い」と蔑む表情を見せ強烈な印象を残す。

BLUE ENCOUNTが歌う主題歌「ユメミグサ」の音源も初解禁。青春の儚さや夢、後悔や葛藤、そして捨てられない希望など複雑な感情を美しく切ないメロディーと繊細な言葉で表現された楽曲が本作の世界観とマッチし、さらなる魅力を引き出している。

映画『青くて痛くて脆い』は8月28日(金)より全国東宝系にて公開

(C)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会